新潟県知事選挙で、候補者の街頭演説を聞く有権者ら=24日午前、新潟市

 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴い、24日告示された知事選は午後5時に届け出が締め切られ、いずれも無所属新人の元五泉市議安中聡氏(40)、自民党が支援する前海上保安庁次長花角英世氏(60)、元県議池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=の3氏の争いが確定した。事実上、花角、池田両氏の対決。県内に立地する東京電力柏崎刈羽原発の再稼働への対応が焦点となる。投開票は6月10日。

 野党側は街頭で森友、加計学園問題を批判。前財務事務次官のセクハラ問題にも触れた。花角氏は、共産、社民両党などが支えた米山氏の女性問題での辞職を、県政の混乱だと非難した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加