北朝鮮・豊渓里、元山、平壌、韓国・ソウル

 【北京共同】北朝鮮は過去6回核実験を行った北東部豊渓里の核実験場を廃棄する式典を早ければ24日中にも行う。北朝鮮は全ての坑道を爆破して入り口を完全閉鎖すると説明しており、関係国は爆破による揺れが感知されないか注視している。

 廃棄式典取材のため訪朝した米英韓中ロ5カ国の記者団は24日に現地入りした可能性があるが、通信機器の持ち込みを認められなかったもようで、式典の様子の報道は25日以降になるとの見方が出ている。

 核実験場廃棄は、北朝鮮が4月に決定した核実験中止の透明性を確保するための措置。外国メディアに公開することで、非核化の意思をアピールする狙いがある。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加