ライトニング戦で勝利を喜ぶキャピタルズの選手たち=タンパ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケー、NHLのプレーオフは23日、フロリダ州タンパで東カンファレンス決勝(7回戦制)最終戦が行われ、キャピタルズが4―0でライトニングに快勝して4勝3敗でスタンリー・カップ決勝に進んだ。

 序盤にオベチキンが先制点を挙げ、第2ピリオドにはブラコブスキーが2得点。GKホルトビーが好守で完封した。

 28日からのスタンリー・カップ決勝は西を制したゴールデンナイツと対戦する。リーグ初制覇を目指すキャピタルズは1997~98年シーズン以来2度目の同決勝進出。

このエントリーをはてなブックマークに追加