「佐賀でのライブは楽しい」と佐賀公演に期待する大澤誉志幸

 80年代を中心にJポップシーンをリードし、数々の名曲を生み出した大澤誉志幸の「SASURAI Tour 2018」佐賀公演が6月3日午後6時から、佐賀市の浪漫座である。大澤自身や提供したヒット曲を、癖になるハスキーな声で聴かせる。

 沢田研二「おまえにチェックイン」をはじめ、吉川晃司「LA VIE EN ROSE」、中森明菜「1/2の神話」、鈴木雅之「ガラス越しに消えた夏」など提供した楽曲が次々にヒット。自身も「そして僕は途方に暮れる」を代表曲にファンを魅了した。

 歌謡曲、ロックにとどまらず、日本でのファンク、ソウルミュージックの先駆者としても音楽シーンを引っ張った。近年は全国ツアーで佐賀にも毎年訪れる。

 大澤は「佐賀でのライブは観客との一体感があって、いつも楽しいライブになります。新曲も織り交ぜてのライブ、ぜひ聞きに来てください。感動と興奮を約束します」と、今回の公演も楽しみな様子。もちろんおなじみの名曲たちも披露する予定で、あのハスキーボイスの魅力に酔いしれたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加