巡回車 (24日)

 ◆胃がん・大腸がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル、伊万里市・東山代公民館(胃がん検診のみ予約制)▽8時45分=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル(乳がん検診のみ予約制)▽13時=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ◆肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル▽8時45分=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ◆献血車 13時半~16時=佐賀市・佐賀北警察署

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

ポスト

 ◆捜しています 4月25日、自宅から4歳の雑種猫(灰色・雄)が行方不明に。去勢済み。目は黄色。体としっぽが大きく長い毛。唐津市半田、電話0955(77)3978、池田(佐賀新聞HPに写真)

告知板

 ◆鏡神社梅ちぎり

 (26日~6月20日ごろまでの9~16時、唐津市鏡の鏡神社梅苑)1袋3キロ500円で実がなくなり次第終了。同神社、電話0955(77)3151。

 ◆ポータルサイト編集部メンバー募集

 佐賀大学芸術地域デザイン学部のアートマネジメントの人材育成講座「佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート(SMAART)」は、佐賀や周辺エリアの文化芸術情報を集約・発信するポータルサイトの編集部メンバーを募集している。定員は15人、応募は6月10日まで。

 本年度の開設を予定しているサイトを企画、取材、運営するメンバーを募る。運営ミーティングや情報発信力を養う講座を6月29日から始める。内容は笠井優さんの「アート情報サイトの編集」、牛島清豪さんの「地域における情報発信」、高橋聡太さんの「記事執筆実戦トレーニング」などを予定。会場は県立博物館併設の岡田三郎助アトリエなど。

 応募者多数の場合は選考する。問い合わせはSMAART事務局、電話0952(28)8309=平日9~16時。

 ◆アートマネジメント人材育成講座

 佐賀大学芸術地域デザイン学部は、アートマネジメントの人材育成講座「佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート(SMAART)」の受講生を募集している。受講料は5000円、6月30日~12月8日までで、全6回。応募は6月15日まで。

 昨年度の入門編に続く応用編。森司さんの「アートプロジェクトの作り方」、作田知樹さんの「現代アートと法律」などより発展的な内容を予定している。場所は同大本庄キャンパス、9月15日の「芸術・文化の薫るまちづくり」のみ同大有田キャンパスで開く。

 来年度の実践編では、佐賀ゆかりの禅僧・売茶翁にちなんだアートプロジェクトを予定。問い合わせはSMAART事務局、電話0952(28)8309=平日9~16時。

講演会

 ◆唐松九条の会講演会「平和憲法が危ない!!国民投票法とは?」

 (26日13時半~15時、唐津市海岸通の水産会館)講師は力久尚子弁護士。資料代300円。富岡さん、電話0955(74)8368。

展覧会

 ◆色絵磁器 色鍋島と金襴手古伊万里展

 (6月3日まで、伊万里市新天町の伊万里・鍋島ギャラリー)伊万里市が所蔵する鍋島焼と古伊万里のうち、色絵の作品60点。和の美意識にあふれた色鍋島と、17世紀末から18世紀前半に作られた装飾的で豪華な金襴手古伊万里が並ぶ。入館料は300円(中学生以下と65歳以上は無料)。電話0955(22)2267。

 ◆「焼き物に魅了」展(神社所蔵陶磁器名品展)

 (6月10日まで、鹿島市古枝の祐徳博物館)祐徳稲荷神社所蔵の陶磁器名品のうち、人間国宝、反骨の陶芸家、独自性・芸術性の陶芸家など18人の作品。入館料は300円、高校・大学生200円、小中学生100円。

このエントリーをはてなブックマークに追加