【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比13・12ドル高の2万5026・41ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は28・49ポイント高の7422・53。

 中国政府が22日、輸入自動車の関税引き下げを発表し、米国との貿易摩擦に対する警戒感が和らいだ。一方、前日の上げ幅が300ドル近くに達したことを受け、当面の利益を確定させるための売り注文も出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加