衆院本会議で答弁する安倍首相=22日午後

 安倍晋三首相は22日の衆院本会議で、学校法人「加計学園」問題を巡り、加計孝太郎理事長とは何度も会っているが「獣医学部の新設について話したことはない」と主張した。2015年2月25日に首相が加計氏と面会したとする愛媛県新文書の内容も改めて否定。野党は加計氏らの証人喚問を要求した。与党は、野党が18日に衆院に提出した茂木敏充経済再生担当相に対する不信任決議案を否決した。

 首相は加計学園の計画を17年1月に把握したとの主張を維持することで、加計問題への世論の批判を抑え、働き方改革関連法案などの今国会成立を図りたい考え。国会は終盤に向け与野党対立が激しくなった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加