東京都杉並区の住宅で80歳くらいの父親とみられる男性を刺したとして、警視庁高井戸署は22日、殺人未遂の疑いで、50歳くらいの男を現行犯逮捕した。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は22日午前9時半ごろ、杉並区下高井戸の住宅で、男性の首や足を刃物で複数回刺すなどした疑い。

 高井戸署によると、男は当初「人を殺した。80代の父親を刺した」と自ら119番したが、調べには「何も話したくない」としている。死亡した男性とは親子で、この住宅で同居していたとみられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加