レンジャーズ戦に先発したヤンキース・田中=アーリントン(共同)

 【アーリントン共同】米大リーグは21日、各地で行われ、ヤンキースの田中がアーリントンでのレンジャーズ戦に先発し、5回を投げて2本塁打を含む3安打4失点、3三振5四死球で5勝目(2敗)を挙げた。4月28日以来の白星で、チームは10―5で3連勝した。

 パドレスの牧田はナショナルズ戦で2―10の八回に3番手として登板し、1回を1安打無失点、1三振だった。チームはそのまま敗れ、連勝が3で止まった。

 大谷が所属するエンゼルスは試合がなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加