今年の4月、Google社が開発した囲碁AI(人工知能)「アルファ碁」が、韓国のトップ棋士に勝利して話題になりましたが、今度は読唇術でもAIが人間を上回ったと発表されました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加