THE RAMPAGEのメンバー

リーダーの一人でパフォーマーの陣さん

リーダーの一人でパフォーマーのLIKIYAさん

 男性16人組ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」が17日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れた。全国ツアー「GO ON THE RAMPAGE」の再追加公演中で、翌18日には佐賀市文化会館でファンたちを熱狂させた。佐賀公演を前に、ツアーにかける思いや4月に発売した新曲について聞いた。

 ホールを会場とした単独での全国ツアーは初めてという16人。2人でリーダーを務めるLIKIYAさん(27)と陣さん(24)は「強みであるヒップホップダンスと勢いでグループの色を伝えたい」、「16人でツアーができることがうれしい。全力で臨む」と力を込めた。

 セットリストにも入れている新曲「Fandango(ファンダンゴ)」は、パフォーマーの後藤拓磨さん(19)が振り付けを担当。縦一列に重なる場面を見どころに挙げ、「千手観音のようで、迫力あるパフォーマンスになる」と自信を語った。

 メンバーには九州出身者が5人。佐賀のイメージについては、3グループに分かれて全国各地を巡業したかつての企画「武者修行」の経験から、パフォーマンスをした「吉野ヶ里遺跡」や「祐徳稲荷神社」などの名所を挙げた。またパフォーマーの龍さん(19)は「初めて佐賀に来られてうれしい。自分たちならではのパフォーマンスで佐賀のファンに元気を与えたい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加