第79回オークスを制したアーモンドアイ=東京競馬場

 第79回オークス=優駿牝馬=(20日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)1番人気の桜花賞馬アーモンドアイ(クリストフ・ルメール騎乗)が2分23秒8で優勝した。2012年のジェンティルドンナ以来、史上14頭目の牝馬クラシック2冠制覇を遂げた。

 払戻金は単勝が170円、枠連は(1)―(7)で260円、馬連は(1)―(13)で1190円、馬単は(13)―(1)で1410円、3連複は(1)―(2)―(13)で750円、3連単は(13)―(1)―(2)で3360円、ワイドは(1)―(13)が370円、(2)―(13)が160円、(1)―(2)が390円。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加