牛津町と小城町の絵地図を作成した宮近由紀子さん

 宮近由紀子さん(49)は、牛津赤れんが館を中心に活動しているNPO法人「つなぎレンガ座」や、小城鍋島家運営の「文化芸術の泉アールフォンテヌ」の理事として小城市のまちづくりに携わり、牛津町と小城町の温かみのある絵地図を作成しました。

 地元の人と一緒に町を歩いて歴史を調べ、完成した地図を見ながらサイクリングも実施したそうです。史跡の由来や先人のメッセージをひもとく喜びを感じ、小城の文化が書や和歌などを通して残されていることに感銘を受けています。

 芸術を通して人を元気づけたいと、「瑞穂舞」という舞踊にも挑戦しています。12月3日に佐賀市文化会館で開くアールフォンテヌ主催の公演では、舞踊家浅野瑞穂さんの舞も見ることができます。宮近さんの多様な活動が今後どのように発展し化学変化を起こしていくのか楽しみです。

(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加