■清国人に師事、新境地開く 書道人生に大きな転換をもたらす出会いだった。幕末から維新期の条約で「開港場」とされた長崎。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加