佐賀新聞社が主催する唐津政経懇話会が22日午前11時から、唐津市の唐津シーサイドホテルで開かれる。大谷翔平選手が活躍する米大リーグ、エンゼルスのフロントを長年務めたスポーツアナリストのタック川本氏が「マネージメントはメジャーリーグに学べ」をテーマに講演する。会員制だが、一般も有料で聴講できる。

 タック川本氏は1943年、東京都生まれ。66年、早稲田大学卒業。米国中西部を中心にビジネスコンサルタントとして活躍。米国のメジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスで国際編成を担当、2002年には球団初のワールドチャンピオンに貢献した。

 著書に『プロは反省するな!』(東洋経済新報社)、『いらない人は一人もいない』(ゴマブックス)、『メジャー流ビジネス成功鉄則』(中央公論新社)など。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加