6月27日に筑肥線を走る特急「あそぼーい!」(JR九州提供)

 JR九州は6月27日、特急「あそぼーい!」を筑肥線の唐津-筑前前原間で運行する。遊べる空間やサイズ違いの親子シートなど子ども連れ向けの車両で、海岸線を望む美しい車窓も楽しめる。17日午前10時から発売する。

 「あそぼーい!」は熊本-宮地(阿蘇市)間を走っていたが、熊本地震の影響で豊肥線が寸断され、現在は別府-阿蘇間を運行している。JR九州の車両を数多く手掛けてきた水戸岡鋭治さんのデザインで、「D&S(デザイン&ストーリー)列車」と呼ばれる同社の観光列車が、1日限定で初めて筑肥線を走る。

 唐津発(10時32分発、11時42分着)と筑前前原発(14時40分発、15時半着)の2コース。定員は各105人で、出発10日前までに各70人に満たない場合は中止になる。片道ずつの販売で大人1600円、小人800円(小学生)。18席のパノラマシートと9組の親子シートは別途210円が必要になる。

 どちらのコースも始発駅のみで販売(往復も購入可)する。問い合わせは唐津駅、電話0955(72)5801。

このエントリーをはてなブックマークに追加