16日午前10時50分ごろ、博多発佐世保行き特急みどり7号(4両編成)がブレーキ点検のため、福岡県筑紫野市のJR二日市駅に停車して運休となった。乗客は後続の下り列車に乗り換えた。この影響で長崎線鳥栖-肥前山口、佐世保線肥前山口-佐世保間で10分程度の遅れが出ている。

 JR九州によると、運転士から「いつもよりブレーキの効きが悪い」と連絡を受け、点検を決めた。

 JR九州によると長崎、佐世保両線とも平常運転に戻った。=午後4時現在

このエントリーをはてなブックマークに追加