佐賀県鹿島市社会福祉協議会は16日、運営するデイサービスセンターに勤務していた40代の男性施設長が、利用者が支払った負担金1128万円を横領したとして、懲戒免職にしたと発表した。横領は2011年度から常態化していたとみられ、今年2~5月の内部調査で発覚した。施設長は発覚後に一部は返済しているものの、365万円が未払い。生活費などに使ったと話しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加