臨時議会は29日開会、市職員の給与条例の改正案など5議案を可決した。市長の専決処分に関する報告では、市が管理する蟻尾山公園の木製アスレチック遊具が一部壊れ、遊んでいた嬉野市内の9歳の児童がけがをしたとして1万2710円、消防団員が駐車中の不注意で水道設備を壊したとして3万1320円の損害賠償を保険から支払ったとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加