炎症性腸疾患の患者会「佐賀IBD縁笑会」と骨化症の患者会「ほね骨クラブ」は12月3日午後1時半から伊万里保健福祉事務所で、合同で患者・家族交流会を開く。難病の悩みを語り合うとともに、法律などについて情報交換する。

 それぞれの会で会合を開く前半は、縁笑会が伊万里有田共立病院の川久保洋晴医師を招き、医療相談会を開催。ほね骨クラブは患者同士の交流・情報交換会を開く。後半の合同交流会では、2018年に終了する難病法の経過措置後の医療費自己負担について、対応策を話し合う。

 参加無料。患者のほか、家族や支援者のみでも参加できる。問い合わせは縁笑会事務局の三原さん、電話080(4315)4282。

このエントリーをはてなブックマークに追加