豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」外装のイメージ(JR西日本提供)

 JR西日本は29日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」の運行を2017年6月17日に始めると発表した。第1期として、同6~9月出発分の受け付けを今年12月5日から開始する。

 JR西によると、旅行代金は1泊2日のロイヤルツインで1人27万円から。最上級の1室2人利用で比較すると、1両1室の「ザ・スイート」は2泊3日で1人120万円、9月出発分の季節料金は125万円となり、JR東日本の「トランスイート 四季島(しきしま)」やJR九州の「ななつ星in九州」の3泊4日の最高料金1人95万円を上回る。

 瑞風は10両編成。全16の客室のほか、食堂やラウンジを設ける。

 申し込みは郵送や専用のホームページから受け付け、締め切りは17年1月末。抽選は同2月ごろ行われる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加