大手携帯電話会社「KDDI(au)」の代金決済システムに他人に成り済まして侵入し、自分が買った商品の代金を決済したとして、警視庁と広島県警は7日、不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の疑いで、東京都八王子市の派遣社員山口雄生容疑者(21)を逮捕した。

 警視庁によると、山口容疑者は「約2年前から同様の不正決済を繰り返していた」と供述、被害は全国で計約1千万円以上に上るとみられる。

 逮捕容疑は今年1~4月、他人に成り済まして「auかんたん決済」という代金決済システムに不正アクセスし、会員登録した有料の映像配信サイトの利用料金約11万円を決済した疑い。

このエントリーをはてなブックマークに追加