声優による音声ガイドを聞きながら、再現衣装を観覧する来場者=唐津市東唐津の国民宿舎虹の松原ホテル

 唐津市を舞台に、フィギュアスケーターの成長を描いたアニメの企画展「ユーリ!!! on MUSEUM」が、同市の国民宿舎虹の松原ホテルで開かれている。初日の29日は大勢のファンが詰めかけ、長蛇の列をなした。6月10日まで。

 展示は、東京や大阪、台湾などで開かれており、唐津は6カ所目。会場では、登場人物の衣装を再現した服や、登場人物の等身大フィギュアなどを展示している。来場者は、作品に出演した声優による音声ガイドを聞きながら観覧していた。混雑を避けるために1時間ごとに約100人を入場。それでも限定グッズに大行列ができるなど、終日にぎわいを見せた。

 兵庫県から夜行バスで来た会社員・中美弥子さん(37)は、「ミュージアムに来るのは4カ所目だが、展示内容や販売グッズが少しずつ違うので何回来ても楽しい。日帰りなので、これから聖地を巡りたい」と会場を後にした。

 アニメは、唐津市をモデルにした架空の町「長谷津町」出身のフィギュアスケーターが活躍する物語。2016年末に放送され、大勢のファンが劇中に登場した場所を「聖地巡礼」に訪れている。市内では、アニメとコラボしたスタンプラリーなども開かれている。 

このエントリーをはてなブックマークに追加