輸入車フェア2016には、輸入車の正規ディーラー20社以上が参加する

 世界各国からの輸入車が勢ぞろいする「SAGA輸入車フェア2016」(佐賀新聞社など主催、ロイヤルモータース共催)が3、4の両日、神埼郡吉野ケ里町の吉野ケ里歴史公園臨時駐車場で開かれる。20社を超えるメーカーの約200台が展示される。

 輸入車は高級感のある一方、環境性能の向上やコンパクト化が進んで国産車と同価格帯の車種も多くなっており、その魅力を広く知ってもらうのが狙い。県内では2015年度、約800台が新規登録されている。

 出展メーカーはBMWやベンツ、フォルクスワーゲンなど。県内に正規販売店のないアウディやジープ、ルノーなども集まる。二輪車のハーレーダビッドソンなども参加する。

 県警による交通事故予防体験コーナーや、JAFの子ども安全免許証交付コーナーのほか、地元飲食店のブースも設けられる。開場時間は午前10時~午後4時で入場無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加