アマゾンのロゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは26日、米国で有料会員「プライム」の年会費を従来の99ドル(約1万800円)から119ドルに2割引き上げる方針を明らかにした。物流などのコスト増を理由としており、年会費の値上げは約4年ぶり。

 アマゾンは有料会員向けに、無料配送のほか、動画や音楽の配信サービスなどを展開し、顧客の囲い込みを進めている。値上げは5月11日から実施。既存の会員は6月16日以降の更新の際に適用される。日本の有料会員については言及していない。

 アマゾンは今月18日、有料会員数が世界で1億人を超えたと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加