ポンペオ氏(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権で2人目となる国務長官にマイク・ポンペオ氏が26日、就任した。上院本会議が同日、賛成57、反対42で人事を承認。ポンペオ氏はこれまで中央情報局(CIA)長官として6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談の準備を主導してきており、米朝協議が今後活発化しそうだ。

 ロイター通信によると、ポンペオ氏は27日にベルギー・ブリュッセルで開かれる北大西洋条約機構(NATO)外相理事会に出席する。

 トランプ氏は3月、北朝鮮やイラン政策で対立のあったティラーソン国務長官を解任し、後任に腹心のポンペオ氏を指名した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加