財務省は26日、セクハラ疑惑が報じられ財務事務次官を辞任した福田淳一氏について、一定の事実が確認できたとして退職金を減額する方針を固めた。調査の中で懲戒処分相当の行為があったと判断した。

このエントリーをはてなブックマークに追加