7月15日開催を決めた九州花火大会実行委員会会議=唐津市大手口センタービル

 唐津市、唐津観光協会、佐賀新聞社で構成する「九州花火大会実行委員会」は25日、本年度の第1回会議を開き、66回目となる大会を「海の日」前日の7月15日、西の浜海水浴場で開催することを決めた。

 会議には構成団体から代表が出席し、阿蘇靖則唐津市商工観光部長、松田毅佐賀新聞社事業部長らが「観光都市・唐津の夏の一大イベントとして内外から集客を図りたい」と述べた。花火は午後8時から約1時間、6千発を打ち上げる。

 昼間は唐津東港を会場に「海のカーニバル」が開かれる。「周遊、回遊につながるような企画を考えたい」と一体的な盛り上げに向けた意見が出ていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加