安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会で、森友、加計問題について「今振り返れば、私の意識が必ずしも十分でなく、結果として、国会審議が政策論争以外に集中してしまう状況を招いた。率直に反省しなければならない」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加