河野太郎外相、ポンペオ米CIA長官(UPI=共同)

 河野太郎外相は5月上旬に米首都ワシントンを訪問し、近く国務長官に就任する見通しのポンペオ中央情報局(CIA)長官と会談する方向で調整に入った。複数の政府関係者が25日、明らかにした。米朝交渉で重要な役割を果たすポンペオ氏が国務長官に就任し次第、日米の外交責任者が速やかに顔を合わせ、北朝鮮対応での連携を擦り合わせたい考えだ。

 ポンペオ氏は、トランプ大統領の特使として今月初めごろに極秘訪朝し、金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。米朝交渉が本格化すればポンペオ氏や国務省が中心となる可能性が高く、米朝首脳会談の前に、日米外相が意思疎通を図る必要があると判断した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加