学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざんで、財務省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が改ざんについて部下から報告を受け、了承したと関係者に説明していることが25日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加