「山・鉾・屋台行事」の無形文化遺産登録決定を祝い万歳する「唐津くんち」の関係者=1日午前、唐津市役所

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は30日(日本時間12月1日未明)、エチオピアのアディスアベバで開いた会合で、唐津市の「唐津くんちの曳山(ひきやま)行事」など18府県33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」を無形文化遺産に登録することを決めた。最終日の12月2日、遺産のリストに記載する。能楽や歌舞伎、和食、和紙などに続く登録で、日本の無形文化遺産は計21件になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加