24日、安倍首相と電話会談する韓国の文在寅大統領=ソウル(韓国大統領府提供・聯合=共同)

 安倍晋三首相は24日午後、韓国の文在寅大統領と電話で会談した。南北首脳会談を27日に控えていることを踏まえ、文氏は北朝鮮による日本人拉致問題を巡り「問題解決は北東アジアの平和構築の助けになると、金正恩朝鮮労働党委員長に述べる考えだ」と表明した。南北会談で拉致問題に言及する方針を示した発言。

 韓国大統領府高官は、拉致問題は南北会談の公式議題とはならず、文氏が金氏と会話を交わす中で触れる形になるとの見通しを示した。

 韓国側によると、首相は南北、米朝首脳会談が成功した場合の日朝関係への影響について「日朝間でも自然と対話できるだろう」と述べた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加