飾りつぼや陶板入りのついたて、一般食器などが入った115万円の福袋=有田町の丸兄商社

 陶磁器製造販売の丸兄商社(西松浦郡有田町中樽)は、29日~5月5日に開かれる第115回有田陶器市で、回数にちなんだ「115万円福袋」(税別)を限定で2セット発売する。

 陶器市に合わせ毎年福袋を企画。ことしは1セットを同社で販売、もう1セットはホームページでネット予約する。同社販売分は染錦の飾りつぼ、山水画の陶板をあしらったついたてなど美術品13点と一般食器1セットをそろえた。ネット販売分は、ワシを描いた陶板入りついたてや飾りつぼが入っている。

 いずれも総額500万円以上をセットにした。問い合わせは同社、電話0955(42)3052。

このエントリーをはてなブックマークに追加