不妊治療で誤った処置をし、女性を死亡させたとして、福岡県警が業務上過失致死容疑で、北九州市の「セントマザー産婦人科医院」の院長ら医師3人を書類送検する方針を固めたことが23日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加