1回戦・伊万里-東筑紫学園(福岡) 3回表伊万里無死満塁、5番末吉竜也が中前適時打を放ち、4-0とする=福岡県の久留米市野球場

 第142回九州地区高校野球大会第2日は22日、福岡県の久留米市野球場などで1回戦の残り4試合があった。佐賀県勢は、21世紀枠で選抜大会に出場した推薦校の伊万里が東筑紫学園(福岡)を10-3で下し、準々決勝に駒を進めた。伊万里は2季連続3度目の出場で九州大会初勝利。

 昨夏の全国選手権大会8強の明豊(大分)は聖心ウルスラ学園(宮崎)に4―3で競り勝ち、東筑(福岡)は長崎総合科学大付を6―0で下した。樟南(鹿児島)は選抜大会出場の延岡学園(宮崎)を6―3で破った。

 第3日は23日、準々決勝4試合があり、伊万里は午後0時半から同球場で明豊と対戦する。 ★イニング速報はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加