沖縄県の翁長雄志知事が、精密検査で見つかった膵臓腫瘍が良性か悪性かなどを判断するための手術を受けていたことが22日、分かった。関係者が明らかにした。県が23日にも容体や公務復帰の見通しについて説明する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加