不登校やひきこもりをテーマにした講演会が22日午後1時半から、神埼市中央公民館で開かれる。子育ての中でひきこもりなどを経験した親を中心に構成された実行委員会が主催。「自分たちだけで抱え込まなくていい。当事者の親や家族、教育関係者などに多く来てもらいたい」と呼び掛ける。

 講演会は「子の思い親の思い~親子で語る歩いてきた道 そして伝えたいこと」がテーマ。学生時代に不登校を経験し、現在は不登校やひきこもりの人たちを支援している古豊慶彦さんと、古豊さんの母親で「親の会たんぽぽ」代表の史子さんが講師を務める。

 参加費は500円。問い合わせは実行委員の川岸さん、電話080(5217)5490。

このエントリーをはてなブックマークに追加