■西洋技術で産業革新 〈わたしゃ相知の選炭婦 雨の降る日も風の夜も 選炭するとてベニつけて(中略)それを私が選炭し 流し流して汽車に積む〉 明治後期、相知炭鉱(現唐津市相知町)でこんな節が流行した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加