初の九州大会に挑む東明館

 佐賀大会で甲子園経験豊富な佐賀商、唐津商などを連破し、初の「九州切符」を手にした。2投手の継投がピタリと決まり、1試合平均の失点は1・8点。古賀監督は「堅実な守備からリズムをつくり、攻撃につなげたい」と意気込む。

 右横手投げの一ノ瀬と右上手投げの川口の継投で1回戦から勝ち上がった。2人とも130キロ前半の直球と切れの良い変化球で緩急をつける。二塁藤田、中堅寺崎らを中心に着実にアウトを重ねたい。

 佐賀大会のチーム打率は3割2分2厘。6試合で39点を奪った。ムードメーカーの1番大場は出塁率が高く、2番寺崎は9打点の活躍。主将で4番の野口は勝負強く、チームで個人打率トップの7番下田が下位から好機を演出する。

 初戦の九州国際大付は甲子園に9度、九州大会に22度の出場を誇る強豪。「相手打者のタイミングをずらして連打を許さない。自分たちの野球を貫く」と古賀監督。佐賀大会と同じように粘り強い守りで最少失点に抑え、勝利を飾りたい。

部長 豊福 弘太

監督 古賀  洋

 投 川口 剛輝2福岡・大原18267

◎捕 野口 厚太3三  根17975

 一 古門 史也2福岡・二日市16862

 二 藤田 太陽3福岡・大刀洗16653

 三 大場  陸2福岡・牟田山16464

 遊 北方 大智3福岡・二日市16258

 左 下田新太郎2福岡・三国16756

 中 寺崎 拓真2基  山17774

 右 中山 海舟3福岡・浮羽16765

   一ノ瀬順輝2大  和16458

   原口 鉄将3嬉  野16871

   緒方 音欧3福岡・筑紫野南16871

   三浦駿太郎2福岡・筑邦西17455

   小川 崇信2福岡・三国16954

   稲田  主3福岡・良山16754

   成富 寛太2鳥  栖16860

   古門 直樹3福岡・二日市16970

   大隈 海斗1田  代17373

   柴田 恭佑1福岡・三国17060

   西田 有佑2福岡・山川16964

【県大会の成績】

1回戦  8-1  唐津南

   (七回コールド)

2回戦  8-1  唐津工

   (七回コールド)

3回戦  3-2  龍 谷

準々決勝 7-4  佐賀学園

準決勝  3-2  佐賀商

決勝   10-1  唐津商

このエントリーをはてなブックマークに追加