レッドソックス戦の6回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは19日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのレッドソックス戦に初の6番で指名打者としてフル出場し、4打数無安打、3三振に終わった。

 メジャーでの1試合複数三振は自身初で、先発した試合の連続安打は7で止まった。チームは2―8で負け、3連敗した。

 マーリンズの田沢はブルワーズ戦で3―5の六回途中に登板し、2/3回を2本塁打など4安打で6失点を喫した。チームは3―12で大敗した。

 マリナーズのイチローはアストロズ戦に出場せず、チームは2―9で敗れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加