2015年4月2日に内閣府から文科省に送られてきたメールのコピー

 閣議後、記者会見する林文科相=20日午前、文科省

 林芳正文部科学相は20日の閣議後記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡って愛媛県や同県今治市の職員らが2015年4月に首相官邸を訪問した当日、その予定が内閣府から文科省にメールで伝えられていたとの調査結果を発表し、内容を公表した。メールには県職員らの予定として「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです」と具体的に記載していた。

 愛媛県がこの日のやりとりを「備忘録」として記した文書には、官邸で面会した当時の柳瀬唯夫首相秘書官が「首相案件」などと発言したと記載。柳瀬氏は面会も発言も否定しているが、この説明に対する疑義が深まった形だ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加