今週末から来週にかけて駆け込み需要が高まるものの、「キャンセルが出るケースもある」という=佐賀市駅南本町の日本旅行佐賀支店

 ゴールデンウイーク(GW)が迫ってきた。今年はカレンダー通りに休めば、5月3~6日の4連休が最長と、暦の並びはいまひとつ。1~2泊で行ける国内、韓国を中心に人気のよう。GW事情を探ってみた。

 JTB佐賀ゆめタウン店(佐賀市)によると、9割以上が国内旅行の予約。特に、4月28日、5月3日発の3日間が多いという。今年開園35周年を迎えた東京ディズニーランドや、ジャイアントパンダ「シャンシャン」が見られる上野動物園など東京近郊、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを含む大阪近郊は人気スポットで早々に予約は埋まっている。九州の温泉地や韓国ソウルも人気で、ほぼ満室だ。

 海外や沖縄の商品に力を入れるエイチ・アイ・エス(HIS)佐賀エスプラッツ営業所(佐賀市)では、人気のグアムは2月の発売早々から売れ、10人以上がキャンセル待ち。

 佐賀空港発着のLCC航空を使ったソウル行きプランに若干空席がある。宮古島や離島の問い合わせも増えているという。タイのバンコク、香港、台湾、沖縄も残席があるケースもあるという。

 日本旅行佐賀支店では、宮崎、福岡県内のホテルに少し空室がある。今週末から来週にかけて駆け込み需要が高まるとみており、「キャンセルも出る時期。ぜひ問い合わせをしてほしい」と呼び掛ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加