共同記者会見をする安倍首相(左)とトランプ米大統領=18日、米フロリダ州パームビーチ(共同)

 【パームビーチ共同】安倍晋三首相は18日(日本時間19日)、米フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と会談し、日米間の貿易を巡る新協議開始で合意した。日本は多国間枠組みの環太平洋連携協定(TPP)を前面に、米に復帰を促す方針。貿易赤字削減を迫る米国は2国間交渉が有利だとして、日米自由貿易協定(FTA)を求める意向だ。協議難航は必至で、過去の貿易摩擦が再燃する懸念も出てきた。日本政府は官邸や外務省を中心に、新協議を巡る具体的な対処方針の策定に着手した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加