美術工芸品・オブジェ部門最高賞、石原祥嗣さんの「彩陶扁壷」

産業陶磁器部門最高賞、福田雄介さんの「染付銀蘭手古伊万里松竹梅9寸平皿」

 有田国際陶磁展(佐賀県・有田町・有田商工会議所主催、佐賀新聞社など後援)の審査が18日、有田町の県立九州陶磁文化館などであった。美術工芸品・オブジェ部門最高賞(文部科学大臣賞)に福岡県宮若市の石原祥嗣さん(74)、産業陶磁器部門の最高賞(経済産業大臣賞)は有田町の福田雄介さん(36)=福珠窯=が選ばれた。

美術工芸品・オブジェ部門 石原さん(福岡県)

 石原さんの「彩陶扁壷(さいとうへんこ)」は、卵形の力強いフォルムと、大胆な幾何学模様、上絵ながらつやを抑えた質感が特徴。「プリミティブかつ普遍性を感じさせる表現で、強い存在感がある。陶芸では高齢がマイナスにならないことを確信させる作品」と選出された。

産業陶磁器部門 福田さん(有田町福珠窯)

 福田さんの「染付銀蘭手(そめつけぎんらんで)古伊万里松竹梅9寸平皿」は、伝統的な絵柄を染付と銀彩の2トーンで表現し、「和でも洋でも料理を楽しめる、新しい提案」と評価された。

 美術工芸品・オブジェ部門に昨年より4人少ない115人から127点、産業陶磁器部門には昨年より3人多い82人から106点の応募があった。そのうち海外から美術工芸品・オブジェ部門に2人(2点)、産業陶磁器部門に1人(3点)の作品が寄せられた。

 表彰式は29日、県立九州陶磁文化館で行う。美術工芸品・オブジェ部門の入賞入選作は同館で、産業陶磁器部門の全出品作は県陶磁器工業協同組合で29日~5月6日まで展示。産業陶磁器部門は販売も行う。

入賞者一覧(敬称略)

■美術工芸品・オブジェ部門

 文部科学大臣賞 石原祥嗣(福岡県)▽佐賀県知事賞 木野智史(京都府)▽有田町長賞 レオナルド・バルトリーニ(熊本県)▽佐賀県陶芸協会賞 畑石修嗣(伊万里市)▽朝日新聞社賞 小牧昭夫(三重県)▽熊本放送賞 馬場康貴(岐阜県)▽佐賀県商工会議所連合会賞 吉富文代(伊万里市)▽佐賀新聞社賞 小川洋一(佐賀市)▽サガテレビ賞 植木薫(多久市)▽陶業時報社賞 中尾英純(有田町)▽西日本新聞社賞 副島信幸(嬉野市)▽日刊工業新聞社賞 西林美奈子(山口県)▽日本経済新聞社賞 青木昌勝(伊万里市)▽読売新聞社賞 大串匡秀(同)▽陶都有田国際交流協会賞 呂金(中国)

■産業陶磁器部門

 経済産業大臣賞 福田雄介(有田町)▽佐賀県知事賞 池田和浩(同)▽有田町長賞 寺内信二(同)▽朝日新聞社賞 松尾優子(山口県▽熊本放送賞 篠原君江(有田町)▽佐賀県商工会議所連合会賞 大串匡秀(伊万里市)▽佐賀新聞社賞 畑石眞嗣(同)▽サガテレビ賞 華仙(有田町)▽陶業時報社賞 草場奈美子(同)▽西日本新聞社賞 三木悦子・村上三和子(同)▽日刊工業新聞社賞 林史郎(同)▽日本経済新聞社賞 樋口源一(福岡県)▽読売新聞社賞 川村正(武雄市)▽有田焼卸団地協同組合賞 山口賢治(有田町)▽佐賀県陶磁器卸商業協同組合賞 広川隆(山口県)▽佐賀県陶磁器工業協同組合賞 吉原優(武雄市)▽肥前陶磁器商工協同組合賞 藤本和孝(有田町)▽技能賞 瀬戸口功治(伊万里市)▽技能賞 栗原敬子(東京都)

このエントリーをはてなブックマークに追加