職員から贈られた花束を手に初登庁する松尾佳昭有田町長=町役場

 任期満了に伴う4月8日の西松浦郡有田町長選で初当選した松尾佳昭氏(44)が16日、初登庁した。「チーム有田町役場で町づくりに取り組みたい。新しい風を起こそう」と町政運営への意欲を示した。

 松尾町長は午前8時10分すぎに登庁し、職員から花束を受け取り、町民ロビーに集まった職員約110人を前に訓示した。「町に若干漂っている閉塞(へいそく)感を打破し、元気で明るい笑顔のある町になるよう、一緒に汗水を流して働こう。世界に誇れる有田にするため懸命に努力していく」と力を込めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加