石原良純さん

 開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせ、県が著名なゲストを招いて幕末期から明治時代に活躍した人物や業績に焦点を当てて語り合うリレートークショーを、県立美術館で開催する。全3回で、5月20日の第1弾では俳優の石原良純さんが出演し、佐賀藩10代藩主鍋島直正について熱く語る。

 維新博では「人」「技」「志」をテーマに展示内容を構成しており、それぞれを掘り下げることで魅力向上につなげる。

 1回目は「鍋島直正の想い~時代を切り開いたリーダーの『志』~」と題し、幕末や維新期の直正の胸中に迫る。「肥前さがFAN」として博覧会のCMに出演している石原良純さんと、維新博の展示アドバイザーを務めた東京大学総合研究博物館の洪恒夫特任教授らがメーンパビリオン「幕末維新記念館」の見どころや、CM撮影の裏話などを語る。

 2回目は9月16日に日本の産業革命をリードした佐賀藩の「技」について、3回目は11月11日に数多くの偉人を輩出した佐賀藩の「人」づくりについて語る。

 1回目の観覧者を募集しており、先着順で定員450人。無料。はがきかファクス、維新博ホームページから応募する。問い合わせは佐賀広告センター、電話0952(28)3888。

このエントリーをはてなブックマークに追加