図書館法が施行された4月30日は「図書館記念日」です

 2018年度が始まり、半月がたちました。この4月から仕事場や学校が変わるなど、生活環境が変化した人も多いのではないでしょうか? 新しい生活にも慣れ、そろそろ疲れを感じる今日この頃、ちょっと図書館に立ち寄ってみませんか?

 新刊書のコーナーには新しく出版された本が、また、仕事に生かせる本、生活を彩る本、学習に役立つ本、心を癒やしてくれる本…など、さまざまなジャンルの本が皆さんとの出合いを待っています。本ばかりではありません。伊万里市民図書館では、ホールのプロジェクターが新しくなり、170インチの大画面で映画上映会も行っています。

 今月は、25日午後2時半から「天使のいる図書館」を上映します。奈良県の美しい景観を舞台に、新人司書がレファレンス(調べもの)サービスを通して、成長していく姿が描かれており、本と人、人と人をつなぐ心温まる物語です。

 さあ、あなたも図書館で頭も心もリフレッシュ。新しい何かを発見できる予感がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加