■今までで一番面白い小説 ―14年ぶりの新作『それまでの明日』が3月1日に全国一斉に発売される。私立探偵・沢崎シリーズの長編5作目だが、刊行までこれだけ長い歳月を要したのはなぜか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加