明治初期に旧島原藩主であった松平氏が提案したとされる「湯せんぺい」の老舗。甘い香りがふんわり漂う店内には、雲仙銘菓がずらりと並びます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加